まだ髪の毛で消耗してるの?スキンヘッドにしてから人生が好転した話

ライフハック

ども、みなさん。こんにちは。僕です。

今回は男性向けの記事になります。なので女性の方は回れ右して下さい。

それでも読む女性の人は僕のファンとうことにしますw

いきなりですが、みなさん。髪の毛について悩んでいませんか?

僕は22歳頃から「近頃、髪薄くなってきたなー。」と感じ始めました。

そんな僕ももう31歳。社会人10年目に差し掛かろうとしています。

そんな僕ですがもう5年程前からスキンヘッドです

スポンサーリンク

予兆は中学生の頃からあった

僕がハゲる予兆は中学生の頃からありました

当時はテストや友人関係などの学生ながらの悩みに満ちた青春時代を送っていました。

そんなストレスから僕に妙なクセが付いてしまいました。

そのクセとは頭をかくというものです。

ストレスが最高潮に達した時僕は自分の知らないウチに頭をかき毟っていました。

ハゲに気がついたのはある英語のテストの時です。

難問に差し掛かった時にいつもどおりに頭をかきました。

その時下ろした手と一緒に何かがハラリと落ちたのです。

 

それは髪の毛でした。

しかも最初は1本だけだったのが日に日に増えていきます。

高校生になった頃は1かきで5〜6本抜けるようになってしまいました。

それに心なしかフケも多くなってきたように感じました。

大学生になりタバコを覚えてからは髪の毛が細くなり余計に抜けやすくなりました。

ハゲに抗う日々

この頃からハゲに抗う日々を送るようになりました。

美容師に「俺、禿げてないですよね?」と言って困らせたり、

ハゲに見えないようソフトモヒカンにしたり、

美容師に勧められるがまま高めのシャンプーを購入したり、

「ワックスでガッチガッチに固めればハゲが隠れるかもしれない」と、ワックスでテカテカにしたり、

「金髪にすればハゲに見えないかもしれない!」と中居くんを目指してみたり、

様々な方法で抗ってみましたがハゲは進行していきました。

当時のブラックな部署も原因の一つかもしれません。

毎日22時まで仕事していたボクはタバコとエナジードリンクだけで生かされていました。

趣味のダーツも出来ず、毎日怒声を浴びせられ、仕事も回らなくっていきマイナス10Kg減量しました。

26歳の頃、開き直る

きっかけはささいな事から始まったりするものです。

あれはとても暑い夏の日でした。

髪が汗で張り付き見るも無残な様相の僕の目の前にその人は突然現れます。

会社に出入りしている坊主頭がトレードマークの業者さんでした。

暑い夏の日に眩しく光るその顔はとても涼しいものでした。

その時僕はひらめいたのです。

髪の毛があるから暑いんじゃないか?

そうなんです。

僕が最初にスキンヘッドにした理由はカッコいいからとかモテたくてとかではなく単純に

「夏場が涼しそう」っていうただそれだけの理由だったんです。

スキンヘッドにしたら怒られた

そしてその翌日に坊主ではなく、いきなりスキンヘッドにして会社に行きました。

当時ブラックだった部署の上司が青ざめてしまい、ボクを叱責しました。

どうやら社会人的にスキンヘッドにしてはいけないようです

完全にこれは予想してませんでした。

髪の毛って将来的に無くなるモノじゃないですか?なのに先に無くしたら怒られるんです。

会社っておかしな所だな。とその頃から感じ始めましたね。

しかし、ココからボクの人生は好転していきます

  1. ブラックな部署の部長が左遷
  2. ボクはブラックな部署から毎日定時なホワイトへ移動
  3. 定時で上がれるようになり、時間に余裕ができ始める
  4. 趣味のダーツで会社以外の繋がりが出来始める
  5. 趣味繋がりで嫁さんをゲットする
  6. 子供ができる
  7. 毎日定時で上がれるのでその時間を副業に出来る

まるで某通信教育の成功体験のように書いていますが、ただスキンヘッドにしただけです。

どうやら会社にはボクがストレスを苦にスキンヘッドにしたと思われたようです。

その結果、ストレスの原因である部長は左遷されボクは超ホワイトな部署に異動することが出来ました。

そして自由な時間を手に入れる事ができました。

スキンヘッドにしたから分かる3つのメリット

実際にスキンヘッドにしたから分かったメリットが3つあります。

1、人に覚えてもらいやすくなる

やっぱりスキンヘッドってあまりいないんですよね。

特に若い人でスキンヘッドってまあまあ珍しく人に覚えられやすいです。

趣味のダーツで会社以外の繋がりが出来始めたのもスキンヘッドにしたからでしょう。

髪があったら目立たなかったでしょうね。

2、普通の人より節約できる

個人的にはいちばんありがたいメリットですね。

とにかく髪にまつわるあらゆる費用がなくなります。

ワックスもいらない。シャンプー・リンスもいらない。

ドライヤーもいらないから電気代もかからないしその分時間の節約もできる。

また、育毛剤や発毛剤なども買わなくて良くなります。

これはまさに良いことづくしです。

3、清潔感がある

これはスキンヘッドにしてしばらくして分かったことなんですが、スキンヘッドにすればフケが出ません。

また髪もないのでわざわざ髪の毛を整える必要もありません。

なのでスキンヘッドにしている人は周りから清潔感があると思われます。

汚いスキンヘッドはバイオハザードに出てくるゾンビくらいなもんです。

スキンヘッドにするために必要なもの

スキンヘッドでも髪は生えるものです。

ボクも2週間に一回バリカンで髪の毛を剃っています

夏場は更にT字のカミソリで仕上げ剃りします。冬場はカミソリすると寒いのでバリカンだけです。

そしてカミソリで剃った後は化粧水を塗りたくります。

これで終わり!意外に簡単でしょ?

薄毛に悩むアナタも明日からスキンヘッド生活にしましょう!

 

 

タイトルとURLをコピーしました