au系最速格安SIMのUQモバイルに隠されたデメリットとは?

スポンサーリンク
格安SIM

みなさん!どうも!こんにちは!サルです!
「今使ってるスマホがauで利用料金を安く抑えたい」
「格安スマホにしたいけど速度が心配」
そんな方にピッタリな格安SIM「UQモバイル」について今回お話します!

 

 

au系最速格安SIM

 

今回お話するUQモバイル。格安SIMの中では1、2の通信速度を誇ります。
それもそのはず。格安SIMの中でもこちらのSIMは「auのサブブランド」になります。

ただ、Y!モバイルと違う点がありましてY!モバイルはソフトバンクが運営しているもの。

UQモバイルはKDDIのグループ会社でUQコミュニケーションズ運営しているブランドになります。

まあ、消費者である自分たちには何も関係ないので「格安SIMだけど3大キャリアと同じくらい通信速度が速いSIM」ぐらいの認識でOKです。

次に料金の方を見ていきましょう!

端末持ち込みの場合データ高速プランデータ高速+音声通話プランデータ無制限プランデータ無制限+音声通話プラン
月額基本料金980円1680円1980円2680円
通信速度3GBまで受信最大225Mbps3GBまで受信最大225Mbps送受信最大0.5Mbps送受信最大0.5Mbps
通話料なし20円/30秒なし20円/30秒
最低利用期間なし12ヶ月なし12ヶ月

 

UQで指定機種を購入した場合プランSプランMプランL
月額料金1980円2980円4980円
データ容量3GB9GB21GB

 

他のMVMOとさほど変わらない数値に思えます。ですがこれは増量オプション適用&イチキュッパ割時の記載です。

増量オプションとは簡単に説明すると月額500円でプランSなら1GB、プランMなら3GB、プランLなら7GBのデータ容量が増えるオプションです。これは現在月額料金500円が二年間無料になるキャンペーンにより分かりづらくなっている。かつ、公式HPにも小さく表示されてるだけなので店頭で直接聞かないと自分はわかりませんでした。

イチキュッパ割とはぴったりプランS/M/L、おしゃべりプランS/M/Lを契約した方なら1年間毎月1000円割引になるという割引です

こちら2つの効果がUQモバイルの価格をわかりにくくしているのです。改めて表に書きます

プランS(3GB)プランM(9GB)プランL(21GB)
1年目1980円2980円4980円
2年目2980円3980円5980円
3年目以降~3480円4480円6480円

どうでしょうか。。。ちょっと2年目から割高な感じがしますよね。ただ3大キャリアが提示しているプランに比べれば全然安いです。(1GB2980円とか3GB3980円とかです)
また、上記のプランにはピッタリプランとおしゃべりプランのどちらかをつけることができます。おしゃべりプランは国内通話が一回5分以内なら何度かけても通話料が無料。ぴったりプランなら増量オプション適用時に月60分以内なら無料通話が付きます。

データ繰り越しが出来る

UQモバイルはY!モバイル違いデータの繰越ができます。例えば毎月3GBまで使えるプランSに申し込んでいた時に2GBしか使ってない場合は翌月に1GBプラスして合計4GB使える仕様になるということです。余ったデータ容量を無駄なく使えることは大きなメリットですね!

通信速度を自由に切り替えられる

こちらはUQモバイルのモバイルアプリです。こちらの「高速」と書かれているボタンをタップするだけで低速モードに切り替わりデータ通信(またの名をパケット)を節約することが出来ます。

低速データ通信中でも文字だけのサイトやツイッター、LINEなどの画像があまりないアプリは比較的サクサク通信できるので「今月ヤバイなー」って時にはポチッとしておくことをおすすめします。

ちなみに低速中はポケモンgoやモンストなどの通信する系のアプリは使い物になりません

サルは低速中は小説家になろう作品を読んでましたw文字だけのサイトなので低速にも関わらずサクサク読めましたよー!(その時に軽くハマってしまい1ヶ月まるまる低速モードで過ごしたことがありますw)

手続き簡単!実店舗が存在

「格安スマホが良いのは良くわかった!だが初期設定がちんぷんかんだ!」

そんな声にお答えするのが全国47都道府県に存在するUQスポット」と呼ばれるUQモバイルの実店舗です。

↑販売店舗の検索はこちらのページから入っていただき「ご検討中の方へ」→「販売店舗一覧」からご覧いただけます。

3大キャリアのように自分たちの街に実店舗があるとなにかあったときに店員さんにすぐ聞けるし、端末の受付修理プランの相談条件が揃っていれ即日開通なんかもできてしまいます!初めてのMVMOにはもってこいなのではないでしょうか。

かくいうサルも最初のMVMOの時には店員さんを質問攻めにしてよく疲れさせていましたw

個人的なあまり知られてないデメリット

まず料金設定です。先程上にも書きましたが分かりづらいんです。一見するとすごい安いように見えてそうでもないという。。。まあ、速さの代償とサルは割り切りました。
次に2年縛りがある点です。3大キャリアと同じくUQとYモバイルは2年縛りがあり2年後の月から2ヶ月以内に解約しないと9500円の違約金が発生してしまいます!そしてサル的に一番の大きな問題はこれです↓

これです!一見して普通のUQモバイルアプリですが。問題はそこじゃないんです。

これなんです!!!!!

これターボ機能っていうUQの機能で節約モードと高速モードの切替ができるんです。

高速モードは3大キャリア並みの通信速度ですごい良いんですがデータ容量を当然食います。それを阻止するための節約モードがあるんです。

節約モード状態ならばSNSやwebブラウジングなどがどれだけ使っても「データ消費量ゼロ」なんです。ただし送受信最大0.3Mbpsまで落ちるんですけどね。。。

いや、それは良いんです!遅くなるのを覚悟して自らタップして切り替えしてるんですから!問題は切り替える時です!すんご~~~~~く待たされるんです!ひどいときは体感時間で1分ぐらい待たされる時もあってその間何もできない!ウィジェットメニューからしても全然切り替わらない!別のアプリを開けでもしたら元のモードのままでデータ通信されるので「違う、違う。そうじゃ、そうじゃない~」って感じになります。

きっとサルだけの現象なのだ。部屋の掃除をしないから神様がバツを与えたんだと思って何気なしに「UQ モバイル ターボ 切り替え できない」でグーグル先生に聞いたら同じような質問があったのでしょう

予測変換で出てきました!

うん、UQモバイルさん。早くどうにしてね。。。><

まとめ

  • au系としては最速の格安SIMだよ
  • 料金が他のMVMOより割高だよ
  • 実店舗があるから気楽に始められるよ
  • ターボスイッチの切り替えはクソ(ウワナニヲスル

以上です。サル的におすすめできる人は

「月3GB以下の運用で短気な方」や「スマホにあまり興味がない方」でしょうか。色々愚痴は吐きましたが実店舗が各都道府県にあることや3大キャリアに匹敵する通信速度は他の格安SIMにはない強みです。

いかがだったでしょうか?皆様の最適なMVMO探しの助けになればこのサル、至上の喜びであります。「家族が3大キャリアに入ってるから~」とか「ポイントが~」とか「解約手数料が~」とか言ってる前に、今の払ってるお金とプランを再度見直し、今よりもスマホの料金を大幅に下げましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました