コロナで外に出れない?なら家でネットフリックスを見よう!オススメアニメ9選

スポンサーリンク
未分類

皆さんこんちゃ!

最近世間ではコロナ、コロナと無駄に過剰報道して「不要不急の外出を控えよ」というお達しが出てるほどです。「じゃあ、なにするんだよ!」と誰もが思っていることでしょう。

そんなこのご時世。僕が最近やっているのはずばり「休日は1日中ネットフリックスを見てダラダラする!」

これに尽きます。最高です!

なので今日はアニメを見て14年の僕がこれまでネットフレックスで見てきたオススメのアニメを独断と偏見が入り混じった複雑な感情で紹介していきます。

ジョジョの奇妙な冒険

TVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』PV第1弾

 

あらすじ

ジョースター一族と、邪悪な吸血鬼と化したディオやその後継者たちが、1世紀以上に亘って繰り広げる戦いを描く大河群像劇である。

単独の人物を主人公としておらず、主人公が変わるごとに「第○部(○部分に数字)」と部数が進み、作品のサブタイトルも変わる形式を採用している。主人公が変わるだけでなく、作品の舞台やジャンルも各部ごとに変化している。

まず最初に紹介するのは「ジョジョの奇妙な冒険」です。

聞いたことはあるという方は大勢いると思いますが、漫画を見るとその絵のタッチの独特さに思わず読むのを諦めたという声を大いに聞きます。(個人的調べ)

しかし、それは明らかに人生の選択ミスです。

シーズンが変わる度に主人公が変わるのでどのシーズンから見てもいいですがやはりオススメはシーズン1の最初から順を追って視聴することですね!なんせ登場人物の血筋が複雑なので途中からみるとわけわからんことになります。

騙されたと思ってシーズン1(第一部)の3話までアニメを見てください。

きっとあなたは何も考えずに次のエピソードを見ていることでしょう!

それぐらい面白いアニメなのです。

  • 視聴者がおいていかれるようなテンポ感
  • 独特な絵の作画
  • 思わず口ずさんでしまうような台詞回し

ワンパンマン

TVアニメ『ワンパンマン』PV第2弾

あらすじ

物語開始から三年前、就職活動に行き詰る青年サイタマは、ある日街で暴れていた怪人から顎の割れた少年を救う。その際、「ヒーローになりたい」という幼き日の夢を思い出し、就活をやめてヒーローになることを決意。頭髪全てを失うほど懸命なトレーニングを3年間行った結果、どんな敵でも一撃で倒せる最強の力を手に入れる。
しかし、いつも一撃で決着が付いてしまうことから、次第に戦いに対する緊張感などを喪失し、ヒーローになった現在でも無気力な日々を送っていた。

アンパンマンでは有りませんよ!「ワンパンマン」です。

どんな強敵もワンパンで沈めてしまう、いわゆる「俺TUEEEEEEE」なアニメですがあまりにも強すぎるがゆえにコメディな感じがしてしまうのは僕だけでしょうか?w

しかし、ただのコメディと侮ってはいけません。戦闘シーンの作画はものすごい臨場感で「作画さん、ものすごい頑張ったんだな。。。」と少し感激してしまうほどのものです。1話目からその作画の凄さは随所にかいま見えるので気になった方は1話でも良いのでご覧になってください。

  • 何も考えずに見れる気楽さ
  • 味方のライバル達が苦戦している敵を一発で鎮める爽快さ
  • とりあえず戦闘シーンがかっこいい

昭和元禄落語心中

「昭和元禄落語心中」アニメ第一期“与太郎放浪篇”ダイジェスト映像

あらすじ

戦前からバブル以降まで、細やかな表現を特徴とする孤独・孤高な男と、対照的な立場・才能の持ち主とが同門で出会い、落語の将来不安とそれぞれの芸を追求する流れの中で、同門関係・色街と男女・疑似家族・ファンなどが絡まりながら、男達の話芸・落語への存在のかけ方が描かれる。話は江戸落語界で昭和後期の名人と弟子の出会いに始まり、名人の孤独の形成される過去話となる戦前から戦後に飛び、再び昭和に戻ってバブル前後から、明白となった落語衰退時期へとつながり、名人の孤独・孤高な芸風と生き方と落語界の衰退とがより強く関わり合う。

僕が落語にはまったきっかけになったアニメです。

それまで落語に関しては「年寄りが聞くもの」という固定概念がありましたが見事に覆されました。

落語×ジャズがこれほどまでにマッチングする映像作品はないんじゃないかと思います。それほどまでに完成された作品です。人気声優さんの落語も非常に聞き取りやすく、わかりやすい話ばかりを題材にしてるので落語が全くわからない人でも気軽に視聴できるアニメですね。

余談ですが僕はこのアニメをみてもっと落語を知りたいとお思い下記の書籍を購入しました。


落語百選(春夏秋冬) 全4巻セット

  • 落語初心者でも楽しめるアニメ
  • 普通のアニメでは味わえない面白さ
  • なにより主人公の成長が見ていて気持ちいいぐらい爽やか

 

メイドインアビス

TVアニメ「メイドインアビス」PV第2弾

 

あらすじ

人類最後の秘境と呼ばれる、未だ底知れぬ巨大な縦穴「アビス」。その大穴の縁に作られた街には、アビスの探検を担う「探窟家」たちが暮らしていた。彼らは命がけの危険と引き換えに、日々の糧や超常の「遺物」、そして未知へのロマンを求め、今日も奈落に挑み続けている。

絵と内容にここまでギャップがある作品も珍しいです。

しかしこのギャップがないと少々しんどくなるというのもまた事実ですね。

特に10話は「これ地上波でながれたのか!?」と思うぐらいグロテスクなものとなっているため視聴の際は注意を。

美術背景とBGMも素晴らしくどこかしら風の谷のナウシカを彷彿とさせる物があります。

ちなみに僕ははやく続きが知りたくて漫画もキンドルで購入しちゃいましたw


メイドインアビス(8) (バンブーコミックス)

  • 絵からは想像できない子供向けではない超優良作品
  • 美術背景&BGMのマッチングが素晴らしい
  • 深層に近づけば近づくほど話が加速度的に面白くなる!

彼方のアストラ

TVアニメ「彼方のアストラ」PV第2弾

あらすじ

西暦2063年、「大自然の中、生徒だけで5日間を過ごす」という惑星キャンプの目的地である惑星マクパで、ケアード高校の生徒たちが遭難する。5012光年の彼方から5つの星を渡りながら、メンバー全員が協力しながら様々な苦難を乗り越え、遭難事故を起こした犯人を見つけ、それを命じた黒幕を突き止める。無事に帰還してからは、遭難事故の裏にある陰謀を暴き、メンバーそれぞれが人間的に成長を果たす。

1話の冒頭部分だけみて「あー、この作品はあわないわー。」と思ったそこの貴方!

ちょっと待ってください。我慢して3話まで見てみてください。その後に視聴するかしないかを決めていただきたいです。

というのも実は僕も最初見た時上記と同じような感想を持ちました。

「なんかギャグのレベルは低いし、キャラデザが子供っぽいし、、、なんでこんなアニメが流行ってるんだ?」

と確かに思いましたが話が進むに連れて夢中になっている自分がいました。これ確かにSFだけど伏線回収が劇的にうますぎるので推理物としてのジャンルでもやっていけるんじゃないかな。。。

14話完結で、すごい気持ちが良い終わり方なのでとてもオススメのアニメです。

  • 伏線回収が素晴らしい
  • サブキャラクターたちが良い味出してる
  • 14話完結で気持ち良い終わり方

宇宙よりも遠い場所

オリジナルTVアニメーション『宇宙よりも遠い場所』PV

あらすじ

何かを始めたいと思いながらも何も始められない高校2年生の玉木マリは、周りに無理と言われ続けながらも夢を諦めない少女、小淵沢報瀬と出会う。 周りに馴染めず高校を中退した三宅日向と、タレントをしている為友達を作ったことのなかった白石結月の二人も巻き込み、女子高生四人が宇宙よりも遠い場所『南極』を目指す青春ストーリー。

女子高生4人が南極に行くという物語なんですがもう青春が青春すぎてアラサーのおっさんには涙腺がついていけません。とりあえず7話以降は毎回毎回涙腺を破壊してくるアニメです。

「けいおん」や「ゆるきゃん」が好きならとりあえず見とけば幸せになれます。逆に嫌いならあまり刺さらないかもしれません。好き嫌いがはっきり分かれるアニメですね。僕は大好きです。

  • 若い人たちが一生懸命になにかをやるのは良いなぁ。
  • とりあえず「ざまあみろ」と言いたくなるアニメ
  • 人間臭さが堪らない!

 

ヴァイオレット・エヴァーガーデン

アニメ『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』PV第4弾

あらすじ

4年間にわたる東西南北による大陸戦争が終結。その戦場で「武器」と称されて戦うことしか知らなかった少女・ヴァイオレット・エヴァーガーデンは、激化する戦場で両腕を失い、自在に動く義手を付けることを余儀なくされる。

退院したヴァイオレットは、ホッジンズの下で、自動手記人形としてC.H郵便社で働きはじめる。ヴァイオレットには、かつて戦場で誰よりも大切な人・ギルベルト少佐がいた。最後に聞かされた「愛してる」という言葉が理解できなかった彼女は、仕事と日常を通じて人と触れ合いながら、その言葉の意味を探していく

「愛してるを知りたいのです。」

戦争が終わり、人間兵器として育てられた少女が最後に少佐から聞かされた「愛してる」の意味を知るために他人とふれあいながら自己成長していく物語です。

普段アニメ等を見ないというかたでもこのアニメは見た方が良いです。いや見ないと損します。マジで。

京都アニメーションが世に出した傑作と言っても過言では有りません。

特に10話は涙無しには見れませんでした。視聴の際はコチラをどうぞ。↓


エリエール ティッシュ コットンフィール 160組×5箱 パルプ100%

  • 映像&BGMが秀逸過ぎる
  • ストーリ構成がよく一度見始めたら止まらない
  • ヴァイオレットの成長が微笑ましすぎる

モブサイコ100

TVアニメ『モブサイコ100』 PV

あらすじ

主人公のモブこと影山茂夫は、師匠の霊幻新隆の元で除霊のアルバイトを勤める超能力者の中学二年生。しかし特別な力は生きていく上で不要だと考えており、注目されることなく素朴に生きていた。勉強もスポーツもできず、人付き合いにも不器用な彼だったが、そんな自分を変えるために脳感電波部からの勧誘を断って肉体改造部へ入部するところから物語は始まる。

絵が独創的で最初なんかは「何このアニメ、落書き?」とまで考えてましたがいざ視聴してみるととても面白いです。そしてただ面白いだけでなく人としての大切なことも教えてくれる。良いアニメでした。

絵がダメだという人も3話か5話まで我慢してみてください。そのうち「あれ?こんな絵も結構味があっていいなあ」と思うようになるはずですw

あ、ちなみにドラマ版もありますがあっちは見なくていいです。


モブサイコ100 コミック 全16巻セット

  • 独特な絵柄が味を出している
  • 変に飾らない人間ドラマ
  • そこまで動くのかよ!って思う熱い超能力バトル

幼女戦記

TVアニメ『幼女戦記』PV第2弾(妖精ver.)

あらすじ

21世紀初頭の日本。徹底的な合理主義者でエリートサラリーマンであった主人公は、同僚の逆恨みで命を落とす。死後の世界、創造主を名乗る存在Xは主人公のリアリストな言動と無信仰を咎め、戦乱の世界で苦労して反省し信仰を取り戻させるとし、孤児の少女であるターニャ・デグレチャフとして別世界に転生させる。

転生した世界は魔法技術が存在するものの、大まかに20世紀初頭の欧州に似た世界で、自身が生まれ育った「帝国」は技術大国だが経済が低迷している上に周囲諸国と外交的・軍事的問題を抱え、数年後には大戦に至る様相を呈していた。前世の記憶を維持したまま転生を果たしたターニャは、天性の魔導の才能から幼くして徴募されることとなり、それならばと士官学校へ進むことを選択する。前世の記憶を活かして軍人としてのキャリアを積み、後方勤務で順風満帆な人生を送ろうと目論むターニャであったが、思惑は外れ、大戦の最前線に送り込まれ続けることとなる。

待ってください!

言いたいことはわかります。

「幼女戦記ってなんやねん。私はそんなハーレム展開があるアニメは見たくない」

とそう思ってるのでしょう。僕はそう思ってました。

でも実際にこのアニメを見たら僕のこのアニメに対する認識は180度変わりました。

というのもこのアニメハーレムとは程遠いムサイおっさんと狂人しか出てこないと言っても過言ではないからです。タイトルと内容がこれほどまでに合ってないのはこのアニメぐらいしかないでしょう。

ちなみに僕は軍事物はあまり見ないんですがこれだけは最後まで目が離せない展開の連続で緊張感を持って見ることができました。

  • 最近流行りの転生物
  • しかし、気持ちが良い位狂ってるのが主人公
  • タイトルで損してる隠れた名作


幼女戦記(1) (角川コミックス・エース)

コメント

タイトルとURLをコピーしました